ビジネスにされたい方へ

設置条件

必要とされるスペースはおよそ1平方メートル。
3分の1坪程度の敷地面積さえあれば誰でも自販機ビジネスを行えます。
  ※電源は必要になりますが、なくても配線工事は基本無料。

平らなスペースがない場合でもコンクリートを流し込む等して平らに確保できれば可能です。
路面店などの屋外設置の場合は、道路にはみ出さないで自販機を設置できるスペースが必要となります。

お申込みの前に、下記情報をお問い合わせフォームの“お問い合わせ内容”に
ご記入いただけますと、お客様のご希望に沿った商談がよりスムーズに行なえます。

<情報の内容>

ご提供いただく情報は以下のとおりです。

● 設置場所の正確な住所(土地・建物内・建物外の別)
● 設置場所責任者氏名
● 電話番号
● 周囲100メートル以内に設置してある自販機メーカーの種類と台数などの状況
● 周辺の環境
● PRポイント
● ご希望飲料メーカー(ご指定がある場合のみ)
<弊社契約先飲料メーカー/サントリー様、アサヒ様、その他飲料メーカー様も取り揃えておりますのでご相談ください>

※設置場所の条件により、ご要望に沿えない場合はご了承ください。

収入源として成功するポイント

設置場所

A:住宅街や繁華街
人通りの多いことはやはり最大のメリットとなります。
目に付きやすい場所であれば商品の回転も速く、高い売上が期待できます。
B:住店舗脇
店舗にいらっしゃったお客様の目に留まることで、収益アップにつなげます。
クリーニング店やドラッグストアなどの脇、ちょっとした時間つぶしや、
洗濯の終了を待っている間にジュースやコーヒーを買われるお客様は多いものです。
C:自販機のそば
多くの自販機があると選択肢が広がるほか、目に付きやすいためリピーターの確保が
容易になります。
D:オフィス・マンションなど
固定客を狙えるのが最大の強み、リピーターとなる率も当然ながら非常に高いのが特徴。
E:アフターケアなど
いかに立地が良くても、商品力がなかったり、周囲が清潔に保たれていなければ
高い収益は見込めません。

設置後

F:商品力
新製品や人気商品はやはりねらい目です。早めの入荷と補充が高い収益を実現します。
また、ゴミなどの回収も商品力を高めるには欠かせません。清潔な自販機で買い物をしたいというのは誰しもが思うことです。
周りに空き缶やゴミなどが散らかっていては、購買意欲もなくなってしまうので、いくら業者に任せることができても、ある程度は自分でも管理しましょう。
G:清潔感
落書きやいたずらなどがある自販機は、「本当に商品が出てくるの?」と不安になります。
H:安心感
故障やトラブルの場合の連絡先が記載されていたり、夜間にしっかりと明かりがついてい
る、 また防犯対策がしっかり取れていることがお客様の安心感につながります。
I: 季節感のある商品展開
寒い時期には缶コーヒーなど温かいものを、暑い季節には炭酸飲料やスポーツドリンクの
ラインアップを増やすことで、お客様のリピート率が変わります。
J:メーカーチョイス
商品力の強いメーカーの自販機は、お客様に支持されます。また、ディスカウント型の自販
機や、コンビニ型の自販機は商品の選択肢が広がります。 どちらがいいかは、設置場所の
お客様の層によって変わってきます。
K:クレーム対応の速さ
万一故障などがあっても、迅速に対応することでお客様の信頼を回復することができます。
お申し込み・お問い合わせはこちら